オガ粉を使った何か

Pocket

僕らは基本的に木工をメインの仕事としてやっていこうと思ってる。だから、木を使っていろいろ作るわけだけど、その時にオガ粉、簡単に言えば木くずがいっぱい出てくる。

はじめのうちは燃えるごみの袋に入れて捨てていたのだけれど、市の指定ごみ袋って結構高いなぁ、と思っていたのと、あとは、オガ粉の「何かに使えそう感」があったので、使い道は未定だったけどとりあえず樹種別に貯めておいた。

最近なんとなく、使い道のイメージが湧いてきたので、「タネ」として書き留めておきたい。
・きのこの菌床栽培
 オガ粉を培地として栽培ができる。樹種によって、桜椎茸とか、ウォルナット椎茸、欅椎茸、檜、椎茸とかって名前つけて売れば結構付加価値がありそう。

②お香を作る
オガ粉を米のりで固めてお香にするアイデア。細かい粉を使えばたぶんうまくいく気がするけど、まだ試作できてない。ウォルナットはかなりいい気がする。

・薫製のチップとして使うか販売する

サクラ、ウォルナットは薫製のチップとして結構いいらしい。
ちゃんと樹種分けをする手間を惜しまないことが大事。

他にも色々と使い道はありそう。
とりあえず、メモレベルだけど、タネとして記録しておきたい。そのうちのちゃんと計画して実践しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です