2019/10/15[日記]木の話#1

Pocket

このところ1日3本、木のスプーンを作っています。

1日に3本というのはどういう理由で3本と決めたのか、といいますと、、、

平均して1本1000円で売れるとすると、

3本作れば3000円/日。

ということは毎日続ければ9万円/月。

9万円あれば生活していけるなぁ、、、

なんていう考えからなのですが、

まぁ、作った分が全部売れる訳ではないから皮算用もいいところなのですが(笑)、

税金が払えるのか、クレジットカードの支払いにお金が足りるか、なんてことにハラハラドキドキした日々を過ごしているので、

最低限これだけやっておけば、とりあえずお金に困らない、というような何かを持てたら精神衛生上非常に良いのではないかという風な考えからそのように決めました。

「バイトしろよ」という話な気もしますが、それはあんまし気がすすまないので、なるだけ自分でそういう仕事を作っていければいいなぁ、と模索中です。

ーーー

さて、今日は何について書こうかなと考えたのですが、今日は僕がスプーン作りに使っている「木」について書こうかなと思います。

どんな木でスプーンを作っているのかといいますと、僕の手持ちの木の種類は次のような感じ。

[日本の木]

・ホオ(朴)

・サクラ(桜)

・ケヤキ(欅)

[外国の木]

・ブラックチェリー

・ブラックウォルナット

あんまり種類は多くないですね。

いろんな木を試してみたいという気持ちはあるのですが、手持ちの材から消費していかないと、どんどん材が貯まっていくのが目に見えているので、とりあえず手持ちの材を使いきってから新しいのを手に入れよう、という風にしています。

どの木もそれぞれに特徴があって、どれが好きとか嫌いとかいうことは、なかなか決められないですね・・・どの木も本当にそれぞれの美しさがあるように思います。

明日から、先に挙げた木について僕なりにまとめてみようかな、、、

ということで、今日はこの辺で。

2019/10/15

Junota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です