2019/10/12[日記]マルシェの反省点を列挙してみた

Pocket

さて、今日は何について書こうか。

マルシェへの初参加の反省点をまとめておこうかな。

[事前準備について]

・看板を自立式にすること+風対策

・テーブルクロスはしっかりしたものを

森の生活をイメージさせる写真とかほしい

・ショップカードがほしい

すべての物に値段をつけておく

似顔絵のサンプルがほしい

手入れの仕方、みたいなチラシが欲しい

[設営について]

店先にベンチがあるととりあえず、人があつまる。

針金、ガムテープ、インパクト、ビスはとりあえず、もってく。

・看板、タ-プの風対策大事。

・自作のテーブルとか作りたい。話の種にもなるし、雰囲気をつくれる。

[品物について]

アクセサリー系のラインナップを用意すべき。ないのか、と結構きかれた。

・スプーンは用途をイメージしやすい方が売れやすい。塩用、お茶っぱ用、赤ちゃん用、、、とりあえず塩用のスプーン欲しい人はいっぱいいた。

・同じタイプのスプーンで微妙に形や大きさが違うのがあると選ぶ楽しみがある。

・自信のあるやつから売れていく、最後の方はあんまし自信の無いやつばかりが机の上に残るので自信がなくなってくる。

値段設定を検討した方がいい。作るペースと売れるペースの調和。もしかしたら安すぎる?

・オイル仕上げの方が人気あった

・「あとは、やすりがこだけ!」状態のスプーンを当日持っていって店番しながらやすりがけすれば、できたよー、と並べられる

・名前の分からない木でスプーンはつくらない。

・日本の木で作った方が喜ばれる。

・サクラはとりあえず人気

・赤ちゃん用スプーンの掬い口は小指サイズでいい。持ち手は大人が持ちやすいように。

・おもちゃとかもいずれは作りたい

・大きい作品も少しはあるといい、何かの拍子に売れるかも

・作ったものにストーリーがあると、話の種になる。(どこで手に入れた木で作ったか、どうやって作ったか)、売れるかどうかは知らんけど。

ーーーーーーーーー

母親につれられた女の子がテーブルに並んだスプーンを見て一言、「かわいい….」

人見知りなのか、僕とは目を合わせてくれないけれど、このスプーンのかわいさが伝わってくれて良かったと思った。

女の子はしばらく悩んで、あれがいい、と言って1本選んでくれた。

できるだけ色んな材料で色んな形のスプーンを作りたいなと思った。選ぶ楽しみが増えるように。お気に入りの1本を探せるように。

2019/10/12
台風の日に
Junota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です