2019/10/10[日記]マルシェに参加してみた③~設営編

Pocket

ちょっと時間を巻き戻して、準備とか設営に関することから順番に書いてみようかなと思います。

ーーーー

朝起きて、僕は枕元に置いておいた商品とおつり箱、おにぎり水筒を抱えて車に乗り込む。

さて、いよいよ今日はマルシェ当日だ。このところなんとなく体調が優れない日が続いていたけど、今日は大丈夫みたいでほっとする。

ガソリンスタンドによってから会場へ向かう。鏡に映る自分の顔を見て、

あーヒゲ剃ってきた方がよかったかなぁ、、、

とか思った。けどまぁ、森に住んでる感が出ていいか、ということでそのまま向かった。

マルシェ自体は10時スタートの予定で、僕が会場に着いたのが確か8時半くらい。一時間半もあれば設営できるだろうとか思ってたけど、一人でやると結構ギリギリだった(というか間に合ってなかった笑)

会場につくと、もうみんな設営を始めていて、いろんな色のタープが並んでいて、机を出したり商品を並べたりしていた。

なんか、、、みんな、オシャレだ。

自分の服装と比べてみると、なんかちょっとショック…笑

まぁ、気を取り直して僕も設営を始めよう。とりあえず車を停め、荷物をおろす。

机に椅子に看板、その他諸々、、、そしてこの日のために新しく買ったタープ

僕はとりあえずそのタープを広げてみることにした。買ったのは2.5×2.5mの大きさのもの。このサイズでもなんとか一人で広げられました

机を組み立てて、看板を設置して、あとは商品を並べるだけ、、、、まぁとりあえず滞りなく準備は進んだ。

荷物を下ろし終わったら、車を指定の駐車場に移動させなきゃならない。

こういう時、ひとり参加ってめんどくさいなぁ、と思いました。車を移動させとく間に設営やってもらう的なことができない。

まぁ言っても仕方ないので指定の駐車場に向かう。

・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・ここどこ?

交通規制もあるし、慣れない場所だしなんかもうよう分からん!

気づいたらスタートまであと20分だ。まだ、商品を並べてない。

しばらくグルグル回ってみたけど分からかったので、諦めて運営の方に電話で助けをもとめ、やっとのことで車を停める。

さて、自分の場所に戻って設営の続き、つづき、、、と思ったけど、

あれ、いま僕はどこにいるんだろう?

なんか車でグルグル回ってたらよくわかんなくなった!

まぁ、そんなに広い会場でもないので、すぐに現在位置は把握できたのだけど、開始まであと10分だ。

自分の居場所が分かったとしても、自分のお店まですぐに戻れるとは限らない、、、。

なにやら面白そうな物を置いてる骨董屋とか、大工道具とか刃物のお店とか美味しそうなものを売ってるお店だとか、クレープ屋さんとか、得たいの知れない液体に大量のスズメバチが浸けられてるビンが置いてる店だとか、、、

とにかくもう僕の興味をひくものがたくさんあってなかなか自分の場所に戻れない・・・あれ、開始まであと5分だ。

ようやく自分の持ち場に戻って、僕は商品を並べていく・・・。

ーーんーなんかこっちの方がいいかなぁ、、

ーーでもこれをこっちに、、、

ーーいや、さっきの方がよかったか?

なんてふうに、この期に及んで迷ってしまう。とりあえず持ってきた物を全部並べた、と思ったら

えー森に住んでるの、素敵私もそういうの憧れる。

と声をかけてくれる人がいた。

そしてそのまま絵が売れ、スプーンが売れた。こんな感じでバタバタとした1日が始まった。

そういえば、朝から何も食べてないや、、、と僕はおにぎりを頬張る。

2019/10/10

Junota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です