2019/09/17[日記]今後のこと

Pocket

ぼんやりしてる内に僕が森に住み始めてから、半年以上経ってしまったみたいだ。もう、なんか寒いし、もう冬がくる。

当初、すぐに小屋づくりをスタートさせるぞ、と息込んでいたけど、農転やら確認申請やらでなかなかうまく進んでない。

けど、まぁそんなに急いでる訳でもないしまぁ、いっかといった感じ。

そうはいっても、このままボヤボヤしてるうちに、気がついたらお爺さんになってしまうんじゃないかっていう恐れもあるわけだ。

ということで、

ざっくりとでも、どんなスケジュールで小屋づくりを進めて行くのか、一応ここで書いておいて、責任感というか、この通りに進めなきゃという危機感のようなものを自分に与える、というのがこの記事の目的です。

■2020/04~上松技術専門校で木工を学ぶ

とりあえず、来年の春から長野県の南木曽にある「上松技術専門校」という所で木工を一度きちんと学ぼうと思っています。というのも、やっぱり自分がこれから森くらしをするに当たって、きちんとした「生業」を持っていないと続けていくことは難しい、と思ったから。いつまでもバイトって訳にもいかないしね、、、笑

これに関しては「試験」があるので、うからなきゃ通えないわけですが、合格すると信じたい、、、。

そして、学校に通いながら二級建築士の資格を取りたいと思います。僕が作ろうと思っている小屋は建築基準法では「4号建築物」というものに該当します。そして、4号建築物の場合、建築士が設計するなら確認申請の際にいくつかの図面が免除される「4号特例」というものがあります。

4号特例があるのとないのとだと、確認申請を通す難易度が全然違うみたいですので、もう建築士の資格を取っちゃった方が楽なんじゃん?という軽いノリで建築士を取ることにしました。願書の提出が4月、夏に学科試験があって秋に製図、12月の頭くらいに合格発表があるとのことなので、学校に通っている間に資格を取って、確認申請を通すことを目指します。

そして、2021/04~小屋づくりスタート

いまの所、こんな感じをイメージしています。まぁ、のんびりといこうかなと思います。とりあえず、これからの一年間は森での暮らしを長く維持していくための基盤づくりの年とする予定です。

なんだよ、早く作り始めろよ。とガッカリさせたかも知れませんが。温かく見守って頂けたら幸いです。

2019/09/17

コロッケでお腹いっぱいの夜に

junota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です