■2019/03/29【日記】#08.「え、土地をタダでもらえる!?」

Pocket

「やりたいこと」って何?

「なんとかなる」そうミカは言ってくれたけれど、どうしようか・・・・これから。

 

どこかの会社に入りなおすということは考えなかった。きっとそうするくらいなら退職なんてしてない。自分で何かをやろう。自分が本当にやりたいと思えることを・・・・。

 

で、その「やりたいこと」って何?

 

・・・・・なんだろう笑

 

いやいや、笑い事ではない

 

考えて、考えて、出てきた答えが「森に住む」だった。

 

森に住みながら、自分の生活を見直し、自分の作りたいものとは何か考え直したい。正直に言うと、作りたいものが何かなんかわからない。

 

ただ、ただ自由にものを作れる場所が欲しいと思った。

僕はこれまでずっと、作りたいけど作れない(金銭的、時間的、騒音等の理由で)というもどかしさを感じ続けていたから。

 

「森に住む」ということは、正真正銘ぼくのやりたいと思えることだったけれど、それで食べていけるだろうか。その時は見当もつかなかったし、今でもまだ目途はたっていない。

 

けれど、それでもいいなぁ・・・・なんて思ってた。

やりたくないことばっかりやって生きるよりも、ずっと。

 

いざとなればコンビニのバイトだってなんだってやって最低限生きていけるだろうさ。なんて思ってる。

「長野の林、あげます。」

とりあえず、僕はそんな風に方向を決めて土地を探し始めた。

とりあえず、僕は「森 あげます」でググってみた。

出てきたのが、伊豆の土地について書いたある人のブログ。近いから引っ越しが楽だなぁなんて思ったけど、その土地をグーグルアースで見てみたら、なんとなくぴんと来なかったのでスルー。

 

次に目に入ったのが「長野の林、あげます。」という記事。

どうやらどうやらその土地の所有者は長野の土地を誰かに譲りたいらしい。

 

・・・それもタダで!

 

僕はすぐに問い合わせのメールを送る。

「タダ」という言葉に弱い性分なんだよなぁ・・・笑

 

「ロビンソンクルーソーになりたいんです!」

 

その日は2019年1月28日。

会社をやめようと決めた建方の日から、三日後の夜である。

 

2019/03/28

色んな手続きに翻弄されつつ長野にて

junota

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です